TOPICS

2021.08.25

SDGs

かごしまSDGs推進パートナーに登録しました

かごしまSDGs推進パートナーに登録しました

SDGsという言葉が社会に広く浸透している中、株式会社マサミも取り組みを進めることを決め、かごしまSDGs推進パートナーの登録を行いました。

SDGsには17の目標が設定されていますが、以下の10個をメインの目標と定め、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

 

株式会社マサミが掲げる取り組み

・ペットボトルキャップの回収活動によるワクチン寄付
・健康診断の実施及び再検査受診の管理とフォローアップ

・教育支援団体NPO/NGOへの寄付
・必要資格取得支援の実施
・性別に関係なく平等に教育が受けられる環境整備

・男女で雇用条件の待遇に差がないか等の就業規則の見直し
・セクハラへの対策
・男だから女だからの発言・考えの見直し

・油をそのまま流さず拭き取ることを周知
・途上国の飲み水やトイレを作る活動に寄付

・社員が発言・提案しやすい環境整備
・社員同士のコミュニケーションの場を確保
・イクボス宣言取得
・建設キャリアアップシステムの導入

・災害が起こっても復旧しやすい設備つくり
・高齢者やその家族・介護者の視点に立った住宅設備の提案
・確かな技術力で土木・管工事等公共インフラ整備に貢献

・ゴミの分別及び削減
・避難所やハザードマップの確認
・地域清掃等のボランティア活動
・子ども110番の家に登録

・食料やエネルギーの無駄遣いをなくす
・買いすぎないようにする
・保存方法の工夫
・使わないものはNGO団体へ寄付

・社内の電気をLEDへ切替
・グリーンカーテンの設置
・排気ガス削減に向け、アイドリングストップを周知徹底

・買い物にエコバッグを持参し、レジ袋の消費を減らす
・プラスチックゴミを減らし、ゴミが流れつく海を守る
・海の清掃活動

SDGsの目標は掲げるだけではなにもなりません。

また、一度きりではなく持続的に行うことが重要です。

全社員が生活の中で意識して行動し、会社全体でSDGsの目標達成に貢献できるよう日々業務に取り組みたいと思います。

取り組み事例の一部

SDGs”その他の記事